会社概要

商号 株式会社シ-メンテ
本店・工場所在地 〒303-0043
茨城県常総市内守谷町1395-4
TEL 0297-27-1993(代表)
0297-21-5331(チューンナップ専用)
FAX 0297-27-1973
代表者 代表取締役社長 柞木田 明寿
設立 平成3年10月 決算期6月
資本金 1,000万円
事業内容 スキー・スノーボードのチューンナップ及び代理店業務
主な販売先 全国のチューンナップショップ、及び小売店、問屋。
たんばらスキーパーク、ハンターマウンテン、リステルスキーファンタジア、ふじてんリゾート、草津国際スキ-場、ニセコリズム&ビーツ、ルスツリゾート他。
国内の主な仕入先 ヘッドジャパン、テクニカグループジャパン、ルクレ、エランジャパン、丸栄産業他。

沿革

1976年 (株)ニチレイスポーツ在籍中、LOOKビンディングセミナー講師3年間担当。全国主要都市をキャラバン。
フランスLOOK社にて理論、実技の研修を受け、スキー技術戦のサービス活動に生かす。
1979年 同社TOKOワックス&チューンナップセミナー講師3年間担当。 国内初のチューンナップセミナーを主催。
スキーチューンナップ(ヨーロッパではスキーサービス)という言葉を造りだし全国キャラバンを繰り返す。
生塗り中心のワックス市場にベースワックスという新しいカテゴリーを創り出した。
これにより日本のアルペンワックス、スキーチューンナップ市場の基礎ができる。
1988年 同社HOLMENKOL責任者に就任。ワックスのみのHOLMEKOL社に様々なツールを開発させ、わずか3年で10倍に成長させた。
1991年 同社退社。(株)丸紅 物資部スポーツレジャー課業務提携を基礎に、(株)シーメンテ設立。
丸紅のスキーリゾートビジネスに邁進。降雪機、レンタル商品の販売にスキーの専門家として従事する。
2000年 丸紅の事業撤退でレンタル販売部門を引き継ぐ。 販売先を全国から関東甲信越に絞り込む。
2002年 BLIZZARDアフターサービスを請け負い、オーストリアBLIZZARD社レースサービス部門にて実技研修。このときの主任サービスマンからヨーロッパのスキーサービスの情報を得る。
2004年 MONTANA社の日本総代理店を獲得。100分の1ミリという高精度のマシンのオーバーホール等の研修を積み重ねる。
2008年 KUNZMANN社と輸入取引開始。
2014年 ポーランドNOBILE社の日本総代理店を獲得。
2015年 イタリーBRIKO、 RoffB,  SVECOM、 CALPANI社と輸入取引開始。
BRIKOのMr. Guido(イタリー国家ナショナルトレーナー)より最新のレースサービスの情報を得る。
2016年 オーストリアSTEURER社と輸入取引開始。
2017年 オーストリアALPENHEAT社、ドイツZEINER社と輸入取引開始。

平成29年10月現在