剥離修理 これは注意です!!

 一見しただけでは全然分からない剥離、、。
 私たちプロでもただ見ただけでは気が付けない。

 今月に入ってこの剥離が3件も立て続いたので注意喚起です。
 あなたの板大丈夫ですか??

 サンディングで研磨をするとあれ?何か音が違うな、おかしいなで気付く剥離です。

 これパッと見わからないですよね?
 

 開いて確認するとこんな感じです真ん中あたりに立木か何かに当たった形跡があります。
 ちょうどビンディングのトゥからヒールの辺りまで30cm以上剥離しています。

 このまま滑っているとどうなるかと言うと、隙間から水が浸入して芯材を腐らせます。
 そのまま気付かずに滑走していれば何かの拍子にバキッと折れます。危ないですね。

 チューンナップをお金を払って施工するという事は安全をお金で買うことでもあるのかもしれません。
 
 シーメンテでは初見ではわからなかった欠けや剥離があればお客様に電話して修理するか確認いたします。
 修理をしないと危険な可能性がある場合はその旨をお伝えします。そこでどうするかご相談も可能です。

 

 これで修理は完了です。チューンナップはこれからになります。
 剥離してたのが全く分からなくなりました。

 エッジの剥離、滑走面の剥離、表面の剥離、欠け、エッジ修理など
 気になる修理はシーメンテまでご連絡ください。

 修理はチューンナップとセットでお願いいたします。

 修理箇所の拡大写真、板の全体像などなるべく詳細が分かるようmail@scimente.commまで直接お送りください。
 お問い合わせフォームからでは画像が送信できませんのでご注意下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − four =