チューンナップとは?

チューンナップ

スキーやスノーボードのチューンナップって何?

スキーやスノーボードのチューンナップとは何でしょう?
板は買って初期メンテナンスした状態でも多少は滑ります。
「ちょっとソールが汚れているくらいならそのまま走るでしょ?」
「ちょっと傷がはいったけどそのまま使えるしなぁ?」
そのためチューンナップなんて必要ないとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかしスキーやスノーボードは1度でも滑れば滑走性を低下させてしまいます。
チューンナップとはその失われてしまった滑走性能を熟練の職人がボードの現状を判断し最適な処置を行うことで取り戻すことです。

例えば普段のお手入れでは取り切れない滑走面に染み込んだ汚れを取り除くことや、ケバ立ってしまった滑走面を滑らかにして新品時の滑走性をに取戻すことが出来ます。
また定期的にチューンナップを行うことで板の寿命を延ばすことがが出来て、結果的には経済的であるとも言えると思います。

スキーやスノーボードのチューンナップ、メンテナンスしてみませんか?

昨シーズン滑った板をそのまま放置していませんか?
スキー・スノーボードのエッジがサビてしまっていたり、ぶつかってキズが出来ていたり。
また滑走面も酸化やキズによってもかなりダメージを受けています
このままでは滑りの悪い状態で今シーズンを迎えることになってしまいます。

そういった板は是非プロショップ シーメンテにお任せください。
エッジのサビ・キズの補修ソールもピカピカに滑走性能が蘇ります
一度お手持ちのスキーやスノーボードをリフレッシュしてみませんか?

当社は本国のチューンナップを日本の皆様に提供できる唯一の店です。

当社は、MONTANA(スイス)・Kunzmann(ドイツ)のチューンナップ機器(ストーン、サンディング、チューンナップツール)の輸入販売を行なっている日本総代理店で、本国のチューンナップを日本の皆様に提供できる唯一の店です。
某大手メーカーが実際に工場生産で当社と同じ機械を使用しその技術を学んだスタッフが同じ工程でチューンを行います。実際のワールドカップ使用のコースなど初心者から上級者まで多彩なコースを御用意しております。

日本初。IR(infrared)ワキシングコース登場!

チュ-ンナップは、選手やプロだけのものではありません。むしろ、初、中級者にとって必要だといわれています。
スキ-やボ-ドが好きで上手くなりたい方。回り道したくない方。用具を大切にしたい方に、お勧めします。
シーメンテのチューンナップは、スキー・スノーボードで3コース。目的に応じて各コースをお選びください。最新のMONTANAマシンと丁寧な仕上がりを実感できます。

当社のチューンナップ基本情報について

スノーボードチューンナップ

フリースタイルとアルペンボードの2種類あります。
フリースタイルにソール面が凹んでいたりW形に変形しているものが多く見られます。この場合、ストラクチャーが入らない場所が出ることは避けられません。細部のみにこだわらず全体のバランスを重視して仕上げていきます。
一般にはスタンダードコースで充分です。
※あまりにも変形がひどい場合サンディングに切り替わる場合があります。

  • ビンディングは取り外した状態の料金です。
  • ビンディング付きだと¥1,000アップ。ボードのみでお出しください。

  • ホットワックス厚塗りの状態は¥2,000アップ
  • ワックスは塗らずにお出しください。


スキーチューンナップ

一般にはスタンダードコースでも充分です。ですが、あえてスキーの場合は、エキスパート以降のコースがおすすめです。
ボードと違い、あまり滑走面の変形などがみられず、ストラクチャーもストーンもきれいに入るからです。
エッジ角度、ストラクチャーを求めるとエキスパート、エッジ研磨が手作業ならオーダーコースとなります。
ワールドカップチューンは、実際のW/C選手と全く同じ仕上がりとなります。
今の慣れているエッジと同じ角度に変更できます。
レース直前にIR(赤外線)ワクシングを希望される方、このワックスコースのみ即いたします。

お気軽にお問い合わせください。0297-27-1993受付時間 9:00~18:00 [ 日・祝日 10:00~16:00 ]

お問い合わせはこちら