プレチューンでの角度指定について

プレチューンでは滑走面を削らないため初めから滑走面の凹凸がある板についてはベースの角度出しが出来ない場合があります。
※スノーボードの場合は出来ないものが多いです。
サイドは角度指定可能です。

どうしても角度指定をご希望の場合はチューンナップを行ってからになりますが料金もかかってしまうのであまりお勧めしません。
※試しに何度か滑ってからでも遅くありません。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − twelve =