エッジの修理 表面、滑走面の剥離(ハクリ)修理 こんな酷い状態でも修理可能です!元通りになりました!!

 困った!!立木にぶつかった、レールに刺さった、人の板と当たってしまった。
 板がひどい状態になってしまsった。
 
 大切な板なのに・・・。
 お気に入りの板だから買い替えしたくない。

 お金は当然かかってしまいますが・・・。
 新品の板を買うよりは安く修理して板が元通りになります。(もちろん程度によります)

 修理のご依頼です。

 

 この様な状態です。
 エッジもかなり凹んでいます、凹みのせいで表面と滑走面にも剥離(ハクリ)が起ってしまっています。

 修理は何よりも神経を使います。無理をしすぎると元に戻せなくなってしまいます。
 修理して直ると思ったのにダメでしたでは申し訳が立ちません。

 まずはソールを切ってエッジ部分を出します。
 エッジが折れないように熱で暖めながらゆっくりと神経と握力を使いながら時間をかけて元に戻していきます。
 どのようにして修理しているのかは企業秘密です。

 今回はエッジの切り張りもなくエッジを元に戻すだけで修理出来ました。
 エッジが欠けてしまったり、どこかに飛んで行ってしまった場合は切り張りします。
 
 そしてお次は表面と滑走面を特殊なエポキシで張り合わせます。
 このエポキシ樹脂もホームセンターで売っているようなそんじょそこらのエポキシ樹脂とは違います。
 特別なエポキシ樹脂ですこれに色を合わせた塗料を混ぜて張り合わせて何日もかけて圧着します。
 圧着が終わったら余分なところを削り取ります。
 そして色々と手間暇かけて完成です。
  
 

 こんな感じに仕上がりました。
 これは修理完了しただけでまだチューナップは終わっていない状態です。

 ほぼ元通りになったと思いますがいかがでしょうか?
 
 今回はエッジ修正 6,000円、ハクリ修理 4,000円の合計10,000円とチューンナップ代となりました。
 少し金額は掛かってしまいましたが板の買い替えよりは、安く済んだのではないでしょうか?
 お客様にご満足していただけたら幸いです。
 
 

 スキーの修理、スノーボードの修理、エッジ修理、剥離(ハクリ)修理、表面の欠けなど修理のご相談はシーメンテまで!!

 皆様のご来店心よりお待ちしております。
 
 
    
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + twenty =