スキー/スノーボードサービス・お取引のご質問について

スキー・スノーボードのチューンナップやサービス、お取引に関するよくいただくご質問など、お問い合わせの多い内容をQ&A形式でご紹介します。
下記の他にご不明な点などありましたら、メールフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

重要事項・注意事項

フラット出しという言葉はスキー・スノーボードの極々一部(全体の約5%未満)のワールドカップクラス競技関係者達が使用する言葉です。
フラット出しとはエッジの角度を正確にだすための工程として使用されるのです。
フラットにする事よりもむしろ大事なのはベースエッジの角度です。
現在一番重要なエッジの角度よりフラットにすることが最も重要な事であるかのように捉えられていますがそれは間違いです。
またこのような事は何度でも板を交換できる立場だからこそ行えるのです。

スキーの場合は高価なレース用の板は比較的フラットに近い状態の板が多いですが、安価な板やフリースタイル用の板などはフラットに近い状態の板はあまりありません。

スノーボードについてもアルペン用のレース板はフラットに近い状態の板もありますが、フリースタイルの板(スキー・スノーボード)については高価な板であってもフラットに近い状態の板は殆どありません。
・レース用はコンマ1秒を争うコンセプトによって製造されている(フラットに近い)
・フリースタイル用はパーク・深雪・バックカントリーを楽しめる形状で製造されている
・ロッカー、キャンバー、ダブルキャンバー、ハイブリッドなどさまなざまな形状があり様々なコンセプトによってコンベックスや3Dなどソールの形状も変えて製造している。
このように使用目的によってもともとフラットに作られていない、もしくはフラットで製造しているが製造過程でフラットでないものが出来てしまう(湾曲させて製造するため歪みがどうしても発生してしますなど)
またご使用中に変形や歪みが発生してしまう可能性もあります。(その場合は板の交換時期です。)

このように目的別によるすべての特性や特徴を台無しにしてまでフラットにする必要があるとは思えません。

そもそも滑走面の厚さは1mmから1,2mm程度です。
滑走面の研磨には限界があります。
板の特性や形状を無視してフラットを出そうとする場合ほとんどの板が滑走面が無くなってしまい芯材がでてしまう、もしくはエッジが無くなってしまう、残ったとしても次は研磨出来ない状態になってしまします。

弊社では板のコンセプトや形状を大切にしてストラクチャーが入る状態にして施工します。
これこそが職人の技術だと思っております。
※ある程度フラットに近い状態でないとストーンが硬いため施工できないため

実際にテストを行った際に斜めクロスが一番評判の良かったため弊社では斜めクロスを推奨しています。
※テストにはプロ、元プロ、選手、スクールの校長、デモンストレーターなど信頼のおける多数の方々に試していただきました。

スキーはGSクロス・SLクロス・ウェーブ・ツリー・ダブルツリーから追加料金2,000円にて指定でストラクチャーを入れる事が可能です。

スノーボードについてはリニアクロスのみになります。
※他のストラクチャーはお客様やテスターからの評判が芳しくないため弊社ではお断りさせて頂いております。

ある程度フラットに近い状態でないとストラクチャーが入らないためストラクチャーのみはおお断りさせて頂いております。ストラクチャーを入れる場合にはエキスパート以上のコースをご選択下さい。

MAPLUS社のワールドカップで実際に使用しているベースワックスを使用しています。滑走ワックスについてもMAPLUS社のワールドカップに実際に使用しているハイフッ素滑走ワックスを使用しています。

プレチューンでは滑走面を削らないため初めから滑走面の凹凸がある板についてはベースの角度出しが出来ない場合があります。
※スノーボードの場合は出来ないものが多いです。
サイドは角度指定可能です。

どうしても角度指定をご希望の場合はチューンナップを行ってからになりますが料金もかかってしまうのであまりお勧めしません。
※試しに何度か滑ってからでも遅くありません。

Load More

チューンナップについて

必ずしないといけないというものではありません
しかし、1度でも滑れば滑走性を低下させます。
そのまま放置しておくとエッジは錆び、滑走面は酸化し、翌シーズンには本来の滑走性を発揮出来ません。
こういったことがないように、使用後のお手入れやチューンナップをお勧めしている理由です。
また定期的なチューンナップをすることで板の寿命を延ばすことがが出来て結果的には経済的であるとも言えると思います。

普段のお手入れでは取り切れない滑走面に染み込んだ汚れを取り除くことが出来ます。また滑走によってケバ立った滑走面を滑らかにして滑走性を保つことが出来ます。

チューンナップの回数については、使用頻度や扱い方によって異なりますが、シーズン終了後1度行うのが適切です。
頻度が多い場合には20回に1度程度行うのが適切ですが、使用方法や取り扱い方によって違のでプロの目でチューンナップが必要であるのか判断してもらう事が大切です。

ワールドカップコースはワールドカップ選手と同じチューンナップ工程で行います。毎年ワールドカップサービスマンに来日して直接指導してもらっています。内容は非公開です。当社にしか出来ないチューナップです。

ケバが立ち始めて白くなるのです。簡単に言ってしまえばささくれ立った状態ですので常にブレーキをかけて滑走している事になります。エッジの際が特にこの状態になりやすいのはそこを多く使用して滑走しているためです。

浅い傷はリペア・修理しなくてもサンディングで綺麗になります。深い傷はP-TEXのリペア材で埋めます。芯材が見えている相当深い傷は他社では取り扱っていない超強力な特殊樹脂を使用して修理します。勿論修理できない傷も有りますのでまずは電話にてご相談下さい。

弊社のチューナップはそのままでの状態で滑走できる状態に仕上がっています。
※オプションでワックスフューチャーを選択していただいた場合については別途オプションで剥がしを選択して頂かないとそのままの状態で」滑走する事は出来かねますのでご注意下さい。

エッジの調整に関しては熟練した技術と知識が必要になります。専門のショップに任せた方が間違いありません。

オーダーコース、ワールドカップコースは指定できます。それ以外のコースの方も有料オプションで指定可能です。

本来ベースWAXの下地を作るのにHOTワキシングを20~30回必要だと言われています。ワックスフューチャーは滑走面だけを温めて赤外線でWAXを浸透させるため1度の施工で下地が出来上がります。当社一番のお勧めと言っても過言ではありません。多数のスキーメーカーがワールドカップで使用するために購入しているのは有名な話です。それだけの信頼性があります。また弊社はワックスフューチャーを日本で初めて輸入し導入した日本代理店ですので安心してお任せ下さい。

チューンナップで手を加えない部分(トップシート・ステッカー・デッキパッド・ノーズキャップ部分等)は、弊社では責任を負いかねます。

1)スキー・スノーボードの板が下記サイズ以上の場合、梱包資材に板が入らないため、ご注文をお断りさせていただいております。

スキー用ダンボール : 高さ180 cm× 幅30.5cm × 奥行33cm
ボード用ダンボール : 高さ170 cm× 幅32.5cm × 奥行5cm

2)痛みが激しい板の場合、チューンナップをお断りさせていただく場合がございます。

プレチューンナップは、「新品の板」専用のチューンナップです。
一度でもご使用された板は対象外となりますので、フルチューンナップのメニューよりお選びください。
尚、ご使用済みの板でプレチューンナップをご注文いただいた場合、フルチューンナップとの差額を別途ご請求させていただきます。

130㎝以下のスキー板、125㎝以下のスノーボードでお子様がご使用になるに場合に限り半額にて承ります。
プレチューンコース・スタンダードコースのみ半額になります。
※エキスパートコース以上はお子様がご使用されている場合でも通常料金となりますのでご了承下さい。

何度もチューンナップを行っていてエッジが薄くなっているについてはお断りさせていただく場合もございます。
また新品の板であってもエッジが薄い構造になっている物についてもお断りさせていただく場合もございます。
スピリットボードなども金具の破損などの理由によりお断りさせて頂いております。
その他弊社でチューナップを行う際に破損や使用できなくなる可能性があると判断した場合には、お断りさせていただく事もありますので予めご了承ください。

スピリットボードには滑走面にシールや金具が付いていますのでサンディングやストーンに通すと破損してしまいますのでお断りさせて頂いております。
シール及び金具を完全に取り外してある場合はお受けできます。取り外しについては弊社では出来かねますのでお客様ご自身で行ってくださいますようお願いいたします。

Load More

修理・リペアについて

浅い傷については、フルチューンナップの範囲内でリペア加工させていただきますが、板に深い傷がある場合や、エッジの修理が必要な場合がございます。
その際には、別途お客様にご連絡させていただきます。
またご注文前に※「①傷の拡大画像」「②板全体の画像」を「mail@scimente.com」まで、お送りいただければ、修理必要の有無及び金額をご返答させていただきます。

※傷の拡大写真を撮影する時には、定規や携帯電話等、傷の大きさと比較できる物を一緒に撮影してください。

浅い傷はリペア・修理しなくてもサンディングで綺麗になります。深い傷はP-TEXのリペア材で埋めます。芯材が見えている相当深い傷は他社では取り扱っていない超強力な特殊樹脂を使用して修理します。勿論修理できない傷も有りますのでまずは電話にてご相談下さい。

スキーが折れた場合は修理不能で、メーカー保証外となります。
スキー板が反った場合はその度合いにより修理可能な場合がございますので、当店にお持ち下さい。
(こちらもメーカー保証外となり、修理費用はお客様負担となります)

軽度であれば問題ありません。
傷の程度によっては滑走中に水が浸透して芯材に影響を及ぼす可能性があります。また見た目にはあまり分かりませんがエッジ剥離が起っている可能性もあります。
気になる場合はプロにご相談いただくのが確実です。

見た目にはあまり分からない程度に修復する事が出来ます。
程度によっては修理出来ないものもあります。

エッジ剥離やソール剥がれがある場合、修理しないでも大丈夫なものと修理しないとエッジ、ソールの研磨が出来ない可能性もありますのでご相談下さい。

Load More

ビンディング取付について

ビンディングの調整も承ります。
他店にて購入の場合でも結構です。
※ブーツを忘れずにお持ち下さい(片方で結構です)

ビンディングの取付け及び調整も承ります。
取付け基本料金
スキー・ビンディング 4.500円(穴あけ込)
※素材・プレートの有無など状況により別途追加料金が発生します。

調整料金
スキーの再調整 2.000円~
スノーボードの再調整 2.000円~

他店にてお買い上げの板・金具でもお受けいたします。
年式が古いものに関してはお断りする場合がございます。

※弊社購入品に関してはご別途相談下さい

片方で結構ですのでお持ち下さい。

状況などによりまして日数がかかってしまう場合もありますので取り付けに関しては、お電話などでお問い合わせ下さい。

取り付け可能ですが、現在のスキーは板とビンディングが一体設計で作られているものがあるので、出来ないものもございます。

Load More

お支払い・ご注文について

送料についてはスキー・スノーボード共に1台1梱包1,000円、2台1梱包1,500円を頂戴しております。
(北海道・九州・沖縄・離島についてはプラス500円)

1梱包に付き最大で2台までとなっておりますので、3台の場合は2梱包で2,500円、4台の場合は2梱包で3,000円となりますのでご了承ください。

通常は2週間程度で仕上げています。

また、シーズン中(11月~3月)は約4週間程お日にちをいただく場合もございますので、予めご了承ください。
詳しくはHPにおおよその納期が記載されていますのでご確認下さい。

お持ち込みの場合はご来店時に現金もしくはクレジットカードにてお支払いをお願いいたします。
宅配の場合は、代金引換、銀行振り込みでお願いいたします。
代引き手数料は弊社が負担しておりますので手数料は無料です。
※WEBからのチューンナップのご注文については返金・返送もしくは修理などによる追加料金が発生するケースがございますのでクレジットカードのご利用は中止させて頂いております。

ご来店時、WEBでの商品購入についてはクレジットカードがご利用できます。
チューンナップについては返金、追加料金などが発生するケースがありますので代金引換でのご対応をお願いしております。
※代引き手数料は弊社にて負担しておりますので無料でご利用いただけます。

弊社が負担しておりますのでお客様は無料でご利用いただけます。

製品不良の場合、到着より7日間まで返品承ります。
メールまたは、TELにてご連絡いただき、着払いにてお送りください。
再度チューンを行うか、ご返金いたします。尚、チューンナップ作業上削った物は直せません。また新品板の交換、同等金額の保証は出来ません。

まず1台目の板の入力を上記1、2に従い行います。
この時、お客様情報欄の板の種類に1台目の特徴を入力します。
コース内容が同じならば板の種類に1台目、2台目、3台目…
と何台でも入力して送信してください。次にコース内容が異なる2台目以降の板をご注文の場合は1度HOMEへ戻り、ご希望のコースのご注文フォームよりご注文ください。

Load More

納期・発送について

発送料ははお客様のご負担とさせて頂いておりますので元払いでお送り下さい。
※着払いで発送された場合送料が割高になりますので実費をご請求させて頂きますのでご注意下さい。
スノーボードはビンディングを取り外した状態で送ってください。
ビンディング付きの場合、\1,000アップになります。
又、ダンボールなどでなるべくキズが入らないように板をガードして送ってください。
(搬送中の事故などによる欠損などには責任を負いません)
また固形ワックスなどは必ず剥がしてからお送りください。
スクレーパーなどを使用しないと剥がせないものにつきましては別途追加料金2.000円をご請求させていただきますので、ご注意下さい。
(簡単な拭き取りだけで剥がれてしまう程度でしたら問題ありません)

スキーの場合
ビンディング付きで2台1梱包まで

スノーボードの場合
ビンディング付きで1台1梱包まで
ビンディングなしで2台1梱包まで
シーメンテに送る際はお客様負担の元払いで送ってください。

可能です。お届け先をご指定いただければ、お送りいたします。
スキー場や宿泊先への配送も可能ですが、その場合は事前振り込みになります。
TELかメールにて振込先をご連絡いたします。その際の振り込み手数料はご負担ください。

スキーはスキーケースやカバー・バンドなどを外してお持ちください。
スノーボードについてはビンディングを取り外し板のみの状態でお持ちください。
(ケース・カバー・バンドなどはお預かりしておりませんのでご自身でお持ち帰り下さい)
料金は先払いで現金・カードにてお支払い可能です。
お持ち込みいただいてチューンナップ完了後に郵送も可能です
(別途送料はご請求させて頂きます)

固形ワックス等を使用されている場合、リムーバー,スクレーパー等を利用しワックスを剥がしてから板をお送りください。
剥がされていない場合、別途追加料金(2,000円)をご請求させていただきます。

※WAX成分が殆ど残っていない状態や、スプレー式等の簡易ワックス程度でしたら、追加料金が発生することはございません。

スノーボードの場合、ビンディングは取り外してからお送りください。
ビンディングが取り付けられている場合、脱着料として、別途追加料金1,000円をご請求させていただきます。

ヤマト運輸・佐川急便・ゆうパックの中から大きさや形状により弊社で選択させて頂きます。
(運送会社のご指定はお断りさせていただいておりますので予めご了承ください)

お届けに関する日時指定につきましは、ご対応させていただいております。

発送時にお知らせ頂いた住所が旧住所の場合、お手数ですが新住所をお知らせ下さい。

チューンナップ前でしたらキャンセルと言う形で対応させて頂きます。
その際は必要経費を差し引いた金額を返金致します。

Load More

シーメンテ及びショップについて

プロスキー・プロスノーボードショップのための会社として設立し、創業約30年老舗中の老舗です。
ワールドカップのチューンナップを実際にヨーロッパで研修し、現在ではワックスメーカー(MAPLUS)のワールドカップサービスマンを日本に呼び毎年研修セミナーを行い最新のチューナップを学んでいます。
またチューンナップマシーンメーカーの日本代理店契約を多数締結しているため、世界でも最先端のマシンと技術でチューナップしています。使用マシンについては設備一覧をご参照ください。

関東鉄道常総線の小絹駅が最寄の駅になります。(徒歩30分)
詳しくはアクセスのページをご覧下さい。

HP内のカレンダーをご確認ください。
臨時休業日などもございますのでHP上でご確認下さい。
休日営業日にご来店の際は念のため電話にてにご確認ください。

お車でお越しいただいて敷地内に駐車場可能です。
詳しくはアクセスのページをご覧下さい。

ご購入商品の配送を承ります。

配送料は沖縄、北海道を除く地域は一律 一個口につき1,000円となっております。
但し、スキー場に送る場合は1,500円頂戴しております

※沖縄・北海道への送料は1,500円となっております。
※スキー板とブーツは別送になりますので2個口となります。
※お買い上げ当日の発送はできません。

レンタルは行っておりません。

パーツ等の販売は行っておりません。

可能です。ご来店もしくは電話にてお問合せ下さい。

Load More