スキーチューンナップ エキスパートコースのご案内

スキーチューンナップ エキスパートコース

スタンダードにストラクチャーをプラス

エキスパート
スタンダードにストラクチャーをプラスご注文はこちら
エキスパート料金 7,000円

スタンダードにストラクチャーをプラス
春先など湿った雪上でも滑走する方におすすめ!ストラクチャーを入れることで滑走性、安定性を向上させます。

スキーチューンナップ エキスパートコース工程

1. 板の作業前チェック

板の作業前チェック

作業前に板の状態を確かめます。滑走面のどこに凸凹があるかフラットの状態を把握しておきます。また、深いキズや修理必要な個所があり作業に支障をきたすような時は連絡する場合があります。

2. リペア(滑走面補修)

リペア(滑走面補修)

ブラックソールは280°、クリアソールは300°の高温でP-TEXを溶かし滑走面のキズを埋めていきます。MONTANA社製のMONTY EXRUDERを使うことで短時間でリペアでき、板を傷めずに仕上げることができます。ただし、少々の傷でしたらばリペアはお勧めいたしません。細かい傷ならリペアするよりもそのままのほうが滑ります。
当店ではリペアしない方が良いと判断したときはリペアはいたしません。

3. 滑走面研磨(マシン)

滑走面研磨(マシン)

滑走面の凸凹(コンケーブ、コンベックス)の状態と素材の状態により、ストーン仕上げがサンディング仕上げかに分かれます。
凸凹の大きい板 ⇒ サンディングからストーン仕上げ
フラットに近い板 ⇒ ストーン仕上げ

4. ベースエッジ研磨(マシン)

ベースエッジ研磨(マシン)

コースに含まれる角度は1.0°です。MONTANA社のTUNING MASTERはストーンでエッジを研磨するため、高精度かつ見た目がとてもキレイです
ベースエッジはお預かりした段階で角度が付き過ぎていると指定角度にすることができないこともあります、ご了承ください。

5. サイドエッジ研磨(マシン)

サイドエッジ研磨(マシン)

コースに含まれる角度は89°です。角度指定は有料+\1,000
サイドエッジグラインダーとセラミックプレートを使用しているので精度が高い研磨が可能

6. ストラクチャー加工

ストラクチャー加工

滑走面に細かい溝を施すことにより、より一層の滑走性が得られます。弊社では多くの種類のストラクチャーを入れる事ができますが、一般的にはクロス、斜めクロス、ウェーブなどが主流です。

7. ホットワックス(マシン)

ホットワックス(マシン)

加熱されたワックスロールを使い、一定の薄いワックスコートが可能になります。同時に研磨ブロールブラシで余分なWAXをすべて取り除きます。

8. エッジ防錆加工

エッジ防錆加工

防錆液をエッジにコーティングします。その後スキー専用ビニールに乾燥剤を入れて防錆効果を高めます。

9. 梱包、発送

梱包、発送

梱包後、宅配便で発送いたします。

エキスパートコースのご注文はこちら

エキスパート

お気軽にお問い合わせください。0297-27-1993受付時間 9:00~18:00 [ 日・祝日 10:00~16:00 ]

お問い合わせはこちら